特別養護老人ホーム にしき苑 について

 にしき苑では、ご利用者の自立のお手伝いをしています。
おむつがとれて自力でトイレに行かれる様になった方や、自立歩行(歩行器含む)が
できる様になった方もいらっしゃいます。
現在、比較的入所しやすい状態です。お気軽にご相談下さい。

= お知らせ =

ご面会について

 感染症予防のため、来苑の際は「マスクの着用」「うがい・手洗い」 の徹底をお願いいたします。
 また、発熱・咽頭痛・咳等の風邪症状や下痢・嘔吐など、胃腸症状が見られる場合には、面会の自粛をお願いいたします。

 
 

募集中!

■「調理員」募集!

■「特養介護職員(非常勤)」募集!

■「看護職員」募集!

■「介護職員」募集!

メニューの「採用情報」をご覧ください


 TEL:042-327-2225 FAX:042-328-3908

入所案内

日時 : 毎月

   ・第2金曜日 10:00~
   ・第4金曜日 14:00~

内容 : 1ヶ月の利用料金の内容説明、施設見学、入所申し込み書への記入など。
持参物 : 持参物

※注意※ 説明会に参加される方は、人数の把握を行いますので、事前に電話連絡をして下さい。

法 人

■沿革

「この地に来たる者に幸あれ!」「この地に在る者に平安を!」

 願いの込められた土地の寄贈を受け、平成4年(1992年)特別養護老人ホーム「にしき苑」の開設となりました。

 武蔵野の面影が残る静かな住宅地の中に、にしき苑が誕生。国分寺市にはじめてできた施設です。

 平成12年(2000年)4月には、法改正により、四つの認可事業開始となりました。

 平成18年(2006年)11月 ユニットケア開設

■特色
 施設のイメージは、優しさ、あたたかさ。

 居室・回廊のコルクタイルの床やタモ材の丸い手摺は、歩行・車椅子の動きを容易にし、安全面・衛生面に配慮された造りとなっています。

 深夜電力利用の蓄熱式床暖房は、床からの心地よいぬくもりを伝えます。

 火災・震災時に備え、法定のスプリンクラー・自動火災報知器・自家発電などの設置、非常食・飲料水の備蓄もしています。

 また、非常時に備え、三つの地域自治会との応援協定も結ばれ、にしき苑 自衛消防隊との合同訓練を重ねています。

 地域社会に融和した施設として、お一人おひとりを尊重し、日常生活のご援助をして参ります。

■概要
 ○法人の名称  社会福祉法人 普門会
 ○施設の名称  にしき苑
 ○敷地面積   2,232.62㎡
 ○規模及び構造 鉄筋コンクリート造、地下1階 地上4階 増設の個室 地上2階
 ○延床面積   3,603.99㎡